広告

2017年4月6日木曜日

ケータイにかかってきた050からの知らない電話番号を調べてみたら振り込み詐欺の電話だった

私は学校を卒業して社会に出てからというもの、あまり人生がうまくいっていないこともあって、ちょっと友人達とは距離をおいていて、あまり電話やメールなどのやりとりはしていないのです。

なのでほとんど携帯電話は使っていないのですが、それでも携帯電話は一応契約をしています。
そんな中で昨日、ふと見てみると何やら着信があったのです。誰からかな?と思い、着信記録を見てみると、何やら050から始まる身に覚えの無い電話番号だったのです。

0120のフリーダイヤルからかかってくることが良くあるのですが、これは私が体調不良で寝ているときに限って保険の勧誘の営業の電話ということが大半だったりもするのですが、050の番号は初めてだったのです。

簡易留守録を設定してあるにもかかわらず、何も録音されていないところから察するとどうもいつものろくでもない勧誘の電話では?と思い、念のためその電話番号をグーグルで検索してみたら、なんと!その電話番号は融資保証金詐欺の電話番号とドンピシャだったのです。

調べてみるとどうやらこれは、ここに電話をかけなおすと「融資をします」という自動音声が流れ、融資を受けるには保証金を振り込ませるという一種の振込み詐欺(貸します詐欺とも)だったのです。

詐欺にあわないようにするためには、やはり五感を働かせたり、知らない番号にはむやみにかけなおさないようにしたり、留守番電話機能を使うなど対策をして自己防衛する必要がありますね。

みなさんもご用心を!