広告

2017年6月25日日曜日

沼津市の千本浜海岸にある今沢基地(沼津海兵訓練場)で日米合同の揚陸訓練が予定されています

こんにちは、ストーンヘッド鈴木です。

海上保安庁のウェブサイトによると2017年6月26日(月)午前6時から午後2時まで静岡県沼津市の千本浜海岸の一部である今沢基地(沼津海浜訓練場)にて日米合同の揚陸訓練が予定されています。

出典:海上保安庁 管区水路通報
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/TUHO/tuho/cgi/local_notice_display_jno.cgi?JNO=03201700491





今沢基地周辺@沼津・千本浜


今回の訓練は陸上自衛隊(陸自)の東部方面隊災害対処演習として、「ビッグレスキューあづま2017」での災害対処の訓練のひとつです。




これは陸上自衛隊の富士駐屯地・富士学校や駒門駐屯地などの創立記念日のような一般公開を前提としたイベントではありません。

あくまで自衛隊やアメリカ軍などの演習・訓練を今沢基地すぐそばの高台の防波堤から見る事「も」出来るという事です。

したがって天気や波などを含めた訓練実施の有無や、時間帯など海上保安庁のおおまなか情報とは実際は異なる事もあり得る点を事前にご了承ください。

今回の「ビッグレスキューあづま2017」では、在日米陸軍から人員約40名、揚陸艇1隻、車両4両の参加が予定されています。

出典:陸上自衛隊「ビッグレスキューあづま2017」の概要についてhttp://www.mod.go.jp/gsdf/news/press/2017/pdf/20170609.pdf


今回の訓練の場所として陸自のPDFの資料では横浜ノースドック(瑞穂埠頭)と沼津海浜訓練場の日米共同使用が予定されています。

この事から沼津の今沢基地では従来の揚陸訓練でのLCACや陸自や在日米海兵隊キャンプ富士のAAV7 (水陸両用強襲輸送車7型)ではなく、横浜ノースドックにて在日米陸軍が運用しているラニーミード級汎用揚陸艇という汎用揚陸艇(LCU)による揚陸訓練(ビーチング)と予想されます。

出典:ウィキペディア ラニーミード級汎用揚陸艇
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%89%E7%B4%9A%E6%B1%8E%E7%94%A8%E6%8F%9A%E9%99%B8%E8%89%87



今回はあくまで災害対処の演習の一環としての揚陸訓練ですが、やはり揚陸艇による揚陸というと第二次世界大戦でのフランスのノルマンディー地方のノルマンディー上陸作戦をイメージします。(戦争に対してどうこうという意味ではありませんが)

戦史や戦術、艦艇の運用方法から物事を見ると、ノルマンディーと、もうひとつ忘れられないのは朝鮮戦争でのインチョンにおける仁川上陸作戦です。

インチョンは今の仁川国際空港のエリアであり、現在では韓国のおよそ1/4の人口である1,000万人が暮らす首都ソウルの郊外です。

いずれも連合国側の大規模な揚陸作戦ですが、いずれも電撃的ともいえる揚陸作戦により今までの状況を大きく変えています。

韓国の仁川国際空港(インチョン国際空港)での乗り継ぎ(トランジット)の際に、無料のトランジットツアーにて空港付近のお寺を見に行きました。

その際に、ウィキペディアの仁川上陸作戦にて指摘されているように空港周辺の引き潮時にかなり遠浅であったことに驚きました。

戦況以外に海洋情報を把握していなければ有事であれ、災害であれ、揚陸は難しいといえ、やはり日頃の訓練による操船技術の他、海底の地形の情報など同盟国である日米間の共有なども大事ではと実感しました。




なお、沼津の千本浜は一般的に遠浅の海岸ではではなく、どんぶりの底のように急に深くなっており、潮の流れも激しい上、変わりやすい場所です。

もちろんこれらの2つの成功事例は当時の事であり、現代の情報化、オスプレイや偵察衛星、ドローンなども出現している状況では今後も有効な物事の考え方とは限りませんが、一例として歴史から学べる点は多いと思います。

近年では2011年の東日本大震災における米軍の「トモダチ作戦」の一環として米軍の汎用揚陸艇が気仙沼の大島地区に揚陸をしています。

なお、海上自衛隊では上陸用舟艇としてLCAC(ホバークラフト型揚陸艇)のほか、輸送艇1号型も運用されています。

出典:ウィキペディア 上陸用舟艇
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E9%99%B8%E7%94%A8%E8%88%9F%E8%89%87#.E9.81.8B.E7.94.A8.E4.B8.AD



※遠方より沼津までお越しになる場合は沼津港周辺の観光もよろしかったらどうぞ。



関連記事:静岡県沼津市の今沢演習場でLCACの揚陸訓練を見学するなら前後に沼津港に寄る楽しみ方もアルよhttp://stoneheadsuzuki.blogspot.jp/2017/05/blog-post_70.html