広告

2017年8月9日水曜日

【浴びせ蹴り】8月8日(火)の売買と「下心」【権利取り】

こんにちは、金沢カレーのゴーゴーカレーが好きなストーンヘッド鈴木です。


ゴーゴーカレーの「メジャーカレー」@東京・新宿

でも、ココイチ(証券コード7630:壱番屋)のカレーも好きなのはここだけの話ですw

はい、という訳で今日は8月8日(火)の売買について述べたいと思います。

ストーンヘッドは配当金再投資狙いで、主にコチラの銘柄を
貯株による長期投資をボチボチ、コツコツとはじめています。


→関連記事:【馬場イズム】改良版 後編:東証に上場しているETFで自作式の毎月分配型高配当上場投信を検討してみた【王道プロレス】

一方で1346 MAXIS 日経上場投信 ETF1546 NYダウ ETFなどのスイングトレードもしています。もっともこちらも貯株による積立投資になりつつあります。


→関連記事:前編:意外と侮れない?日経225ETF等を長期積立投資で複利運用するとどうなる?

成長性と配当金を得ていくというのはちょっと効率の悪く、矛盾しているようにも思えるかもしれませんが、大きな目的は「タマゴはひとつの籠に盛らない」という基本に基づき、ETFの運用会社の破産リスクを分散させるという事です。



また、1346や1546など株価の成長性を望む銘柄でも、だいたい1.6%の利回りはあるので、このような銘柄への貯株による長期積み立て投資でも関連記事にて述べているように長期では意外と侮れない計算結果となっています。


→関連記事: 後編:意外と侮れない?日経225ETF等を長期積立投資で複利運用するとどうなる?

さて、そのような事を踏まえ、今日の売買に入っていきたいと思います。




<目立った点>
今日目立ったのは、
・1546 NYダウ ETF
・1476 iシェアーズ Jリート ETF
の下落です。


1546 NYダウ ETF



1476 iシェアーズ Jリート ETF
※画像はいずれもヤフーファイナンスより引用


今日は午前中のちょろっとしかチャートは見れていなかったのですが、1546、1476のチャートからわかるように、新日本プロレスの獣神サンダーライガーの浴びせ蹴りのような容赦ない売り浴びせが!


獣神サンダー・ライガー セミプロマスク メキシコ製 プロレス ルチャリブレ [並行輸入品]


1546も1476も分配金(株でいうところの配当金)の関係で権利を取得した投資家の方たちが売ったのではと推測します。

「チャートは全ての事象を織り込んでいる」とはいえ、実際株価が下がってくると、どこまで下落するのか、あるいは一時的なものなのかも、後になってみないとわかりません。

「日々の株価や為替レートなんぞに一喜一憂しない!」といいつつも、心の中ではいつまでガチでホールドする握力が持つかもわからず、布団の中でプルプルと怯えつつもあります。w




1546は1.6%ほど、1476は3%ほどの利回りがあるので、上記で述べたように貯株していけば、理屈の上では将来的に金融資産は増えていく事になり、バイ・アンド・ホールドならぬバイ・アンド・フォーゲットで買った事すら忘れている、あるいは買ったら寝ているだけでも良いかもしれません。



また下落したら買い増しをする事によりお得に口数(株数)を増やし、将来的に値上がり益や貰える配当金の金額を増やす事にもつなげる事が出来ます。
(あくまで手法の一つとしてで、絶対にこうなりますという訳ではありませんが)

Jリートなど日本国内の不動産市場については先細りなど懸念事項も確かにあるのも事実ですが、将来的に日本からリートや不動産が無くなるという事もないでしょうから、そこまで深刻に気にする必要性もないと個人的には判断しています。

現状では1476は約3%の利回りが見込めているので、今日は指値がささっていませんでしたが、個人的には1546なりと同様にこちらも買い増しをしていきたいところです。



また1476は年に4回の分配(配当)があり、最小単元が1口(1株)、2017年8月8日の終値現在で1口あたり1,722円と非常に買い増しや貯株をしやすい銘柄でもあります。

先に述べた東証に上場しているETFを用いた自作式毎月分配型上場投信では分配金(配当金)の権利を取得してから1~2ヶ月後というタイムラグはあるものの、毎月のように分配金が入ってくることになります。(こちらは一般的にタコ足分配ではない)

そして受け取った分配金を貯株による買い増し資金にまわし、毎月の積み立て予算と足して当月や翌月に分配金の基準日のあるETF(上場投信)を買うことにより、加速度的にとまでは行かなくとも、複利運用による複利効果を少しでも高めたいという、ちょっぴりおスケベな計画ですw

(ストーンヘッドに言わせれば、古今東西、万国共通で人間は、大なり小なりおスケベなんです。むしろムッツリだけはダメ、絶対w ムッツリは世の中を陰湿にしかねません)




<今後と下心>
利回りという「下心」にピュアな心を惑わされ気味ではありますが、先週の記事にて採り上げていた1555 上場インデックスファンド豪州リート ETFは既に前向きに貯株を始めました。

そして1362 iシェアーズ新興国債券ETF(自国通貨建) についても前向きに検討をしていこうと思います。

現状では5%ほどの利回りがあり、利回りという「大人のお色気」に鼻の下を長くしつつありますが、1555と同様に1362も記事にて特徴なりをまとめながら、1362を冷静に前向きに検討していきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ