広告

2017年5月29日月曜日

5月26日(金)のトレード結果

元気ですかっ!
元気があれば何でも出来るっ!
猪木が笑えば世界が笑うっ!
えぇそんなこんなで、猪木語録がバイブルのような存在のストーンヘッド鈴木です。




さて、今は去る事5月26日(金)のトレード結果ですが、ずばり単調直入に結論から申し上げますと、ノートレです。もったいぶってスイマセン。しかも本日29日(月)だというのにぜんぜんリアルタイム性がないというか、のんびりしたブログです。やっぱり気候に恵まれた静岡はのんびりしてしまい、逆にどこかに移住した方が良いかもしれません。^^;

近々海外沈没・外こもりをする予定を計画しているので、証券会社による「非移住者」の定義や現地からの売買について疑問があったので、ポジションの整理を既に進めていました。
非移住者と海外からの売買についてはFXを含めてまた別の記事で取り上げたいと思います。




えっ、住民票を外さずに海外旅行程度なら現地で普通に売買しても大丈夫でしょ?何も問題ないでしょ?と思いきや、念のため確認してみたら実は以外や以外だったんです。
念のためポジション整理していて良かった。\^o^/

~関連記事~
ストーンヘッドの分散収入ライフ:長期海外旅行に行く場合は住民票を抜いていなくても出発前に証券会社ごと取引ルールに注意すべき
http://stoneheadsuzuki.blogspot.jp/2017/05/blog-post_30.html

金曜日はノートレではあったものの、ニュースや各種チャートなどはいつも通り一般常識的な範疇でチェックはしていて、スキあらば買うつもりではいました。

現状は主に
1557 SP500 
1546 NYダウ
1563 マザーズ・コア
のETFのスイングトレードなのですが、その上で1557、1546の件で気になったのは5月29日(月)がアメリカは
メモリアル・デー/戦没者記念日でニューヨーク市場が休場であること、そしてもうひとつはトランプ大統領に解任されたコミー前FBI長官の証言が29日のメモリアル・デー後に開催されるという点です。

参照:ニュースウィーク日本版
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/05/fbi-15.php

遠い海の向こうだけではなく、なんだか日本も雲行きが怪しいです。

もうひとつのなんたら学園とやらの件で暴露のしあい、いや潰しあいのように新宿の出会いバーがどうたらこうたらとか、証人喚問がどうたらこうたらとかがニュースにひっきりなしです。

北朝鮮の迎撃ミサイル発射や弾道ミサイル実験は核開発も含めて日米韓を中心に他人事ではない安全保障上の重大な問題ですが、マンネリ化して慣れてしまったのか、そんなのどこ吹く風となりつつあります。

市場にも既に折り込み済みなのかチャートにはあまり影響が出ていないと思うのはストーンヘッド位のものでしょうか。
北朝鮮のカリアゲ君はなんだかんだ言って歩み寄りよりもガチでやりそうだし、トランプ大統領もロシアゲート疑惑や支持率の低下の矛先を外国、すなわち朝鮮半島に向けるのではないだろうかと。

どっちもドンパチやりたそうな感じだし、誰かトランプや北のカリアゲの暴走を止めることが出来、平和を保てることが出来ればよいのですが、実際のところ、まぁ世の中そうは問屋がおろさないですよね。

話が跳躍しましたが、まとめると29日(月)はNY市場が休場でコミー前FBI長官の証言も控えているので26日(金)のNY市場でダウ平均株価も米ドル/円も利益確定の売りなりなんらかの調整があるのではと思っていたのですが、結果は特になしといったところでした。


6月8日にはイギリスで解散総選挙が予定されているので、その前に株価や為替の調整があれば、落ち葉をかき集めていくような形でありがたくポジションを増やしていくつもりです。

それでは、ごきげんよう。