広告

2017年5月26日金曜日

【カールロス】明治カールの販売終了後という絶望的な近未来を明るく生き残る方法【ケロ太】

前回の記事の通り、2017年8月をもって中部より東のエリアではカールは店頭で販売されなくなります。



【悲報】カールおじさんもビックリ?西日本でも食べられなくなる明治のカールがある事が判明!http://stoneheadsuzuki.blogspot.jp/2017/05/blog-post_87.html

か、かなしい! おじさんはディスコのナンパで失敗したとき並にかなしい!
思わず誰かの胸に飛び込みたい!

ストーンヘッドはカールを食べてここまで立派に大きくなったといっても過言ではないのに、東日本エリアでまだ販売終了前だというのに、もうカール・ロスという不治の病に陥ろうとしています。




西日本に住んでいるからそんなの自分の知ったこっちゃない!と思っているそこのあなた!
西日本でも8月以降は次の2種類しか販売されなくなるのです。
・カール チーズあじ
・カール うすあじ

今までの
・カール カレーあじ
・カール 小つぶ チーズあじ
・カール 小つぶ うすあじ
・大人の贅沢カール 熟旨炙りカレー味
・大人の贅沢カール 濃厚炙りチーズ味

これらは地球上から消滅してしまう!といっても過言ではないのです。

この事から来る8月以降、近い将来どんな事が起こりえるか、まず考えられる事はカール・ロスです。
かつての「笑っていいとも」が終了した後のタモロスや、いいともロスがその良い例でしょう。



では、我々人類は今後どうやってこのカール・ロスを乗り越えていけば良いのでしょう。

1、中部より東に住んでいる人はカール チーズあじ、うすあじを楽天市場やアマゾンなどネット通販で買う。

→しかし西日本の人も含めてカレーあじなど今後はどこでも入手出来ないという問題点も出てきます。
また送料などを考えるとある程度まとまった金額でないと送料が割高となりかねません。

2、鞍替えする
これは結構思い切った事です。
世の中、時には思い切った判断も大事です。

明治・カールはとうもろこしが原料なのでそこに目をつけて、とうもろこしが原料のちょっと似たような形、味のスナック菓子に鞍替えをするという訳です。

これならば中部や東日本の良い子たちもスーパーなどで気軽にお小遣いの範囲で買えます。

例えば
・菓道(菓子の道を極めたから菓道?)の「もろこし輪太郎」


・菓道
玉葱さん太郎

形状がもはやカールしてないけど、まぁ背に腹は変えられねぇって事で細かいところは、、、


・リスカ うまい輪


誰もが一度はお世話になった事があるであろう、アノ「うまい棒」が輪切りになって登場したのが「うまい輪」。


・中村製菓 チーズあられ(原材料は小麦粉です)



3、いっその事、カルビーのピザポテトの復活を祈る




北海道のじゃがいもさえなんとかなってくれれば、復活する可能性もアリエールかと。

明治のカールが8月をもって販売エリアや商品の縮小となることは悲しいですが、今回紹介したような対応策もなんとかあるので、絶望ではなく少し明るい兆しが見えたのではと思います。

それでは。