広告

2017年6月23日金曜日

スーパーでの出来事。


こんにちはチキンカツだろうが何でもかけてミソとばかりに味噌ダレをかけてしまうストーンヘッド鈴木です。







ストーンヘッドはハマっている事があります。
事の発端は初めて中国に行った際に、食中毒になってしまったものの、中部国際空港(セントレア)から上海への行きの飛行機でオネエさんから名古屋で美味しい味噌カツ屋さんの「矢場とん」を教えていただきました。




中国で食中毒となりながらも、名古屋で食べて帰ってきたくらいに、それ以降味噌カツのあのなんともいえない芳醇で濃厚でちょっとくどい感じが好きでハマっています。



矢場とん みそだれ



それで、味噌カツ風の味噌ソースのチューブを買いに、業務用のスーパーを訪れた際に、珍事件が勃発です。

まさに「姉さん事件です!」




全巻セット【送料無料】【中古】DVD▼HOTEL シリーズinハワイ(6枚セット)第1話〜第11話▽レンタル落ち【テレビドラマ】



お会計の際に新人と思わしき店員さんが
店員「レ、レシートをご、ご利用ですか?」
と聞くので
ス「はい」
店員「ゆ、有料で、に、2円にな、なりますっ!」
店員さんがドヤ顔でレシートが有料だと言うので
長州力みたいに、それがお前のやり方か!コラ!と思いつつも
ス「えっ?レシート有料なんですか?」
と聞いてみたら、
店員「そ、そうです、に、2円です!」
ス「2円ならいりません。」

というなんとも前代未聞な珍事件がありました。
結局のところ、店員さんがレジ袋の有料とレシートを間違えていました。




また後日、他のスーパーで大きなソーセージが半額の1本50円だったのでソーセージが好きなストーンヘッドはどうやって食べようかとワクワクしながらレジに行ったところ、新人っぽいカワイイ系の若い店員さんが

店員「ご、5本で、ご、500円になります。」
と、まさかの半額拒否です。
なんかもうこっちは垂直落下式ブレーンバスターをくらって奈落の底につき落とされた気持ちになってしまいました。
ス「えっ、これ半額だと思ったんですが、、、」
店員「あっ」




何やらレジを慌てながらもピッピピッピとやりまくって
ようやく半額の250円となりましたが、レシート事件と同様にちょっと油断も隙もあったもんじゃありません。

もはや日本とはいえ、安全と水とトイレはタダというのは昔の話なのか!と思ってしまいましたが、よくよく考えるとまさかのストーンヘッドの服装にちょっと問題があったのかもしれません。


時には自分を中心にではなく、ちょっと客観的に物事を見てみるのも良いかもしれませんね。


関連記事:日本での普段のファッションを考察してみました。
http://stoneheadsuzuki.blogspot.jp/2017/06/blog-post_22.html